誤解や知識不足が企業危機に直結する廃棄物処理法。
そのリスクに対応するためには、廃棄物処理法特有のリテラシー習得が不可欠です。

価値観が複雑化・多様化する現代社会においては、“法令順守”の他にも、社会や取引先に不安を与えない操業や、行政と円滑にコミュニケーションする能力(リテラシー)が必須となっています。

最新情報

お探しの記事は見つかりませんでした。

検索キーワードを変更し下記より検索していただけますと幸いです。


サブコンテンツ

このページの先頭へ