名古屋市が小型家電リサイクルを開始

政令指定都市で小型家電の回収を始めたのは名古屋市が初めてだと思います(間違っていましたらご指摘ください)。
2014年1月14日 14:27追記
読者の方からのご指摘で、北九州市が2013年から回収を始めていたことがわかりました。
他にも政令指定都市で既に回収済みのところがありましたら、ご教示いただければ幸いです。

愛知県は認定事業者が5社もあるという、小型家電リサイクル激戦地です。

名古屋市という一大都市で小型家電回収が始まったとはいえ、回収開始当初は量がそれほど多く集まらないと思われますので、回収事業者にとってはコスト持ち出しという消耗戦が続きそうです。

2014年1月8日 中日新聞 名古屋市が小型家電リサイクル 来月スタート

 名古屋市は二月から、小型家電のリサイクルを始める。回収場所はスーパーやホームセンターなど計五十一カ所。市民の金銭的な負担はない。年間四十トン程度の回収を見込んでいる。

 携帯電話やデジタルカメラなどの小型家電は、貴金属やレアメタル(希少金属)などを含む。国内で年間に発生する使用済みの小型電子機器は六十五万トンで、うち有用金属は二十八万トン(八百四十四億円相当)に上ると推計され、「都市鉱山」ともいわれている。

 ただ、現状では大半が廃棄されたり、海外に流出したりしている。名古屋市でも多くが不燃ごみとして集められ、ほとんどが埋め立て処分されている。
写真

 小型家電の資源としての回収は、昨年四月の小型家電リサイクル法の施行を受けた取り組み。市は各区に二~六カ所、回収箱を設置し、携帯電話やパソコン、ゲーム機、電子辞書など約六十品目を集める。その後、国の認定事業者に引き渡し、有用金属を再資源化する。

 市は、回収開始にあたり「パソコンなどの個人情報のデータは削除を。回収箱に一度入れると取り出せないので注意してほしい」と呼び掛けている。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. こうたろう より:

    北九州市でも、昨年8月から市の事業として小型家電の回収を始めていますよ!
    http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kankyou/file_0044.html

  2. 尾上雅典 より:

    こうたろう 様 ご指摘ありがとうございました。

    北九州市はかなり早くから回収を始めていたのですね。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ