近況のご報告

気が付けば、前回のブログ更新から60日以上経過してしまいました。

やはり、気ままな更新ではなく、習慣化しないといけませんね。

とは申しましても、駄文を無理やり毎日垂れ流すわけにもいきませんので、「書くべきテーマがある時」というのが大前提ではあります。

しかしながら、ブログやメルマガを更新しないようになると、世の中への関心が日ごとに薄くなっていきましたので、文章の水準を一定以上に保つためには、ある程度の習慣化が不可欠とも言えそうです。

さて、本日は、日本行政書士会連合会という行政書士業界の総本山で講演をしに行きます。

タイトルは、「産業廃棄物処理業許可申請とその取得に伴う地元説明会の留意点」という非常に長いものです(笑)。

講演と言いましても、目の前に聴衆が存在しない場での一人語りです。

VOD(ビデオ・オン・デマンド)と呼ばれる、オンラインでの視聴を前提としたリモート研修ですね。

研修自体はリモートですが、90分間の講演のためだけに東京へ日帰り出張するという、若干の不条理を感じています(笑)。

行政書士の登録をしている人しか視聴できない講演ですが、元々は産業廃棄物処理業許可を取得した事業者向けに有料で行っていた講演ですので、ニーズがあれば、事業者向けへの再アレンジも可能です。

会社への出勤自体が控えられる昨今、こうしたリモート研修へのニーズはますます高まっていくものと思います。

研修は一過性のイベントではなく、継続して実施してはじめて効果が生まれるものですので、「排出事業者」「処理業者」「行政」の別を問わず、それぞれのニーズや属性に応じた「リアル」または「リモート」研修に柔軟に対応しておりますので、予算が消化できずに余っている組織・団体の方は、ご遠慮なくお声がけください(宣伝)。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ