日本能率協会さんでのセミナーのご案内(2/26 東京)

最近はブログで講演予定について触れることはほとんどありませんでしたが、
一般参加可能(有料ですが)なセミナーを東京で開催していただくことになりましたので、ブログでもご案内させていただきます。

事例で学ぶ“廃棄物処理法改正”実践セミナー ~水銀使用製品から電子マニフェストまで~

開催概要
狙い:2017年廃棄物処理法施行令が改正され、廃水銀や水銀使用製品廃棄物等に関する規制が始まった。
また2018年4月に廃棄物処理法改正により多量排出事業者に対して電子マニフェストの義務化される。
また一方、昨年壱番屋における食品廃棄物の事件や長年の不法投棄土砂崩れを誘発したと思われる事件など、法改正とは別に廃棄物問題は枚挙にいとまがない。
一方企業においてはISO14001:2015年版対応が佳境であり、案外環境法対応まで最新の注意が払われていないとの事例も散見されている。
またISO14001でも「9.1.2順守評価」では評価者の力量を問う要求事項が追加されている。
廃棄物処理法は重要な環境法ではあるものの、法律の読解は困難であり、例外事項や通達なども多数あり、その他の実践的な理解は一筋縄ではゆかない。
そこで法改正について分かりやすく解説すると共に、その他廃棄物処理法を実際に起こった過去の実例を紐解き演習を交えて研修する。

下記について研修します
1.実例を元に、行政と警察に違法と誤解されないためのポイントを解説
2.廃棄物管理に関する最新の法規制の解説
3.委託先処理業者選定の具体的ポイント

参加対象
ISO14001管理責任者、事務局、その他廃棄物管理担当部門

プログラム
1日 10:00~17:00
1. 2017年改正と水銀廃棄物の規制
2. 排出事業者にとっての廃棄物リスクとそれへの対処方針 
3. 実例から学ぶ廃棄物管理のポイント 
4. 演習
5. 委託先処理業者選定の際の着眼点
6. Q&A

ご案内
講師
尾上 雅典
行政書士エース環境法務事務所 行政書士

会場について
開催会場は変更する場合があります。その場合は別途ご案内いたします。

料金について
・参加料にはテキスト(資料)・昼食費が含まれております。
・本事業終了時の消費税率を適用させていただきます。

定員について
参加定員の関係でご参加いただけない場合は折り返しご連絡いたします。

プログラムについて
※内容は、変更される場合があります。また、進行の都合により時間割が変わる場合がございます。あらかじめご了承ください。

会場(東京)
日本能率協会・研修室(東京)
〒105-8522
東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6271

交通アクセス
[地下鉄]
日比谷線 神谷町駅 3番出口より 徒歩7分
都営三田線 「御成門駅」 A1出口より 徒歩5分
都営浅草線・大江戸線 「大門駅」 A6出口より 徒歩12分

[JR線]
浜松町駅 北口出口より 徒歩15分

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ