新著の執筆に向けて始動

当ブログを開設してから、1年半が経過いたしました。

法律と実務の解説という硬派すぎる(笑)内容だったせいか、気軽に読んでいただけるブログではなかったと思います。

今後もその基本方針は硬派に堅持しますが、これからは箸休め的な記事をたまに掲載し、肩の力を少し抜いて読んでいただけるようにしたいと思います。

その手始めとして、今回は、今年中に出版が予定されている新著の執筆過程を少しご紹介します。

新著のタイトル案新著のアイディア

上は、本のタイトル案を考えるために、ホワイトボードにブレインストーミングした結果です。

下は、本の冒頭の章と、最後の章の名称を考えるために、ブレインストーミングした結果です。

頭の中だけで考えても良いアイディアが浮かびませんので、最近は大きなホワイトボードに手書きすることが多いです。

マインドマップも便利なのですが、名称を考える程度なら、ホワイトボードに手書きでブレインストーミングする方が効率的と気が付きました。

執筆も意外と肉体作業なのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ