著書2冊を改訂しました

本日はめぼしいニュースが無いので、著書2冊の改訂についてお知らせさせていただきます。

まずは1冊目として、
産廃処理の基本と仕組みがよ~くわかる本[第3版]
紹介するのをすっかり忘れておりましたが、2018年の7月末に2017年改正法に関する情報を増補するとともに、統計データ等を最新のものにアップデートいたしました。

第3版はかなり分厚くなりましたので、持ち歩くには重くなったかもしれません。

思い返すと、初めての著書として2008年1月にこの本の第1版が刊行され、その後11年を経ていまだに版を重ねさせていただいておりますので、大変有難く思っております。

第1版を出した当初は、類書としてはユニバースさんが出されていた本くらいしかありませんでしたが、現在では数多くの類書が出版されており、ちょっとしたカオス状態です(汗)。

そのため、私が改めて入門書を執筆することはおそらくありません。

デビュー作が代表作になった感がありますが、これってひょっとすると「一発屋」という状態ですかね?(笑)

一応他にも本を出していますよという注釈も含めて、2冊目の改訂版「知らなきゃ怖い!廃棄物処理法の罰則」もご紹介しておきます。

こちらは、2017年改正法でマニフェスト関連の罰則が重罰化した内容をアップデートいたしました。

2冊目は、まだ出版されていませんのでリンク先は掲載できませんでしたが、3月8日に刊行予定と出版社から聞きました。

いずれも新著ではなく改訂版となりますので、旧版をお持ちの方は、部下や同僚の方に改訂版の購入をお奨めいただき、旧版と見比べていただくとよろしいかと思います(笑)。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ