新著「廃棄物処理法の重要通知と法令対応」が出版されました

このたび、5冊目の著書となる「廃棄物処理法の重要通知と法令対応」が出版されました。

テーマは「通知」という、何の変哲もない直球ど真ん中です(笑)。

通知は過去(昭和45年以降)からの行政運用の集大成ともいうべき知識体系ですので、今回は、元山形県職員で現BUN環境課題研修事務所主宰の長岡文明先生にご無理をお願いし、「通知の位置づけ」や「規制改革通知」等の執筆をしていただきました。

そのため、この本は単独執筆ではなく、長岡先生との共著になります。

あえてご紹介する必要はないかもしれませんが、長岡文明先生は現代日本で最高の廃棄物処理法伝道師です。

過去からの通知の変遷を知っている人は、長岡先生の他にも多数いらっしゃるかと思いますが、わかりやすく、かつ正確な筆致で廃棄物処理法の肝を語ることができるのは、長岡先生以外にはいないと断言できます。

私は、「廃棄物処理法第21条の3(建設廃棄物の処理に関する例外)」と「下取り回収」の2つについて、論点を執拗に(?)掘り下げて解説いたしました。

建設関連の仕事に従事している人や、下取り回収に関心がある人には自信を持ってお奨めできる本です。

執筆時には、現役の地方自治体職員の方を読者と想定して書き進めました。

法令や通知に書かれた内容だけに基づき、独断や解釈を極力排除して書きましたので、行政との折衝時に、説得力の高い参考文献として使っていただけると幸いです。

長岡先生ファンの方にもマストな一冊です(笑)。

この本が売れたら、他の重要通知を解説するというシリーズ化の予定もありますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 名前はすいません より:

    いつも有益な情報をありがとうございます。
    せめてもと、先ほど紀伊国屋書店にオーダーを入れたところです。
    これからも期待しております。

  2. 尾上雅典 より:

    早速ご注文いただき、誠にありがとうございます。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ