海上自衛隊のダメージコントロール力が試されている

2024年7月8日付 NHK「海に不法投棄で海自2人免職」 海上自衛隊呉基地を母港とする潜水艦救難艦に所属する隊員3人が香川県小豆島付近の海域などで塗料の入った缶などを不法投棄したとして海上自衛隊は8日付けで、隊員2人を…

続きを読む

理論武装のすゝめ

許可業者たる者、自社の存立にかかわる状況下では、行政と対等に渡り合えるように、行政手続法の基礎知識を身に着けることが不可欠、と痛感させられた報道がありました。 2024年5月13日付 RKB毎日放送 「突然違う業者がし尿…

続きを読む

何度も繰り返し言いますが、不適正処理は儲かりません!

典型的な不法投棄事件に関するニュースですが、多方面にツッコミどころのある報道ですので、適宜報道内容を引用しつつ、問題点を指摘していきます。 なお、容疑者の氏名についてはこちらで紹介する意義がありませんので、すべて引用から…

続きを読む

分ければ資源、分ければ・・・

「再資源化事業高度化法の逐条解説」シリーズが続いておりますので、たまには違うテーマを取り上げようと思います。 2024年4月22日付神戸新聞 「小型家電の回収目標見直し 環境省検討、再利用増加で」  スマートフォンやデジ…

続きを読む

あなたは”紙”を信じますか?

「再資源化事業高度化法」の逐条解説に勤しんでいる最中ですが、非常に扇情的な報道を目にしましたので、ツッコミを入れておきます。 2024年3月21日付 TBS 「“胎盤”や“血液”を処理せず長年放置「感染性廃棄物」処理請け…

続きを読む

最終かつ究極の解決方法

1997年に大阪府北部の豊能(とよの)・能勢(のせ)両町で発生した高濃度のダイオキシン類を含む焼却灰の後始末が、ようやく進むことになりそうです。 2024年3月4日付 NHK 「ダイオキシン廃棄物問題 豊能町に最終処分場…

続きを読む

技術革新に期待

人工衛星から地表の変化状況をモニターし、そのデータを不法投棄監視に活用するという取組みを広島県が全国初で開始したそうです。 2024年2月8日付 毎日新聞 「宇宙から廃棄物の不法投棄を監視へ 広島県が都道府県で初導入」 …

続きを読む

「無い」ことはなかったはず

2024年1月23日付 NHK 「北杜産廃問題で調査委が再発防止策めぐり意見交換 山梨」 北杜市に運んだ大量の建築廃材を業者が違法に保管している問題で、県の対応を検証する調査委員会が23日開かれ、情報共有や事務対応マニュ…

続きを読む

需要の平準化

メディアではほとんど取り上げられていませんが、個人的に興味深く思う広報が国土交通省からありました。 2024年1月24日付 国土交通省 「引越時期の分散に御協力をお願いします!」 引越は、3月から4月にかけて依頼が集中し…

続きを読む

火が付くまで対応できないという人の性(さが)

2024年1月19日付 産廃処分めぐる行政代執行、求償未済額75.8億円 三重県  産業廃棄物の不法投棄や不適切処理に対処するため、三重県が業者に代わって行った行政代執行について、業者に復旧費用の返還を命じる求償の未済額…

続きを読む

このページの先頭へ