川崎市が一時多量ごみの受入れを開始

※2020.7.6追記 川崎市の一般廃棄物収集運搬業者数に関する誤認がありましたので、記事を一部修正しました。 生活系一般廃棄物の場合、多くの自治体では、個別の一般廃棄物の種類ごとに回収日が設定されているため、基本的には…

続きを読む

神戸市の外郭団体による不法投棄

2020年3月中旬に発覚していた、牧場による「動物の死体」の不法投棄事件の被疑者が書類送検されました。 2020年6月16日 NHK 「廃棄物処理法違反疑いで書類送検」 神戸市の六甲山牧場で飼育員が敷地内に羊などの死骸を…

続きを読む

象徴的な倒産

一月前のニュースとなりますが、個人的には2020年の産業廃棄物処理業界の行く末を象徴する事件と考えています。 東京商工リサーチ 熊本清掃社の倒産情報  (株)熊本清掃社(設立1971(昭和46)年8月27日、資本金300…

続きを読む

物は言いよう・・・

2019年10月15日付の日本テレビのニュースで、下記の報道がありました。 本来なら、出典元のニュースサイトのリンクを掲載したいところなのですが、テレビ局は自社ニュースをすぐに削除するため、残念ながらリンク先を掲載できま…

続きを読む

リサイクル啓発ツールの要点

私、見かけによらず(?)、古紙のリサイクルへの目覚めはかなり早く、一人暮らしを始めた1991(平成3)年から、牛乳パックのリサイクルに努めておりました。 もちろん、1991年当時は容器包装リサイクル法は制定されておらず、…

続きを読む

こういう地道な取組みは評価したい

中国の廃プラスチック類禁輸措置に伴い、日本国内の廃プラスチック類処理が一部で滞っている状況は多くの方がご存知かと思います。 ただし、環境省が通知で示唆している、 中国の禁輸 → 日本国内での産業廃棄物処理の行き詰まり →…

続きを読む

どうなる?プラスチック規制

プラスチック製ストローの削減に象徴されるように、世界的な潮流として、プラスチックの使用削減に舵が切られつつあります。それを受け、日本でもいよいよ手近な「レジ袋有料化」を法令で義務付ける動きになるようです。 2019年9月…

続きを読む

自由すぎる発想

「許可が無ければ、許可証に(無断で)書き足せば良いじゃない(偽造)」という、常人には思いつかない発想を実行した処理業者の役員が「有印公文書偽造・同行使容疑」で逮捕されました。 2019年8月5日付 毎日新聞 「産廃収集運…

続きを読む

(100点)日本紙パルプ商事の再発防止策

一月ぶりにブログを更新します。 日付が少々古いニュースのご紹介で恐縮ですが、実務的にはなかなか興味深いテーマですので、復帰第1弾の記事として取り上げさせていただきます。 2019年6月20日付 日本経済新聞 「日本紙パ商…

続きを読む

「動物の死体」の野外焼却で書類送検

セミナー等で産業廃棄物の具体的な種類の説明をする際、 「動物の死体」は、畜産農業から発生した動物の死体に限定されるため、「一般企業の方にはほとんど関係ありません」と説明していますが、畜産農家が、産業廃棄物となる死んだ豚を…

続きを読む

このページの先頭へ