事業化の順序と手段の間違い

当ブログ2018年2月15日付記事 「米国テレビドラマの観すぎ」で取り上げた、行政によるドローン活用計画に関する続報が入りました。 2018年4月23日付 Net IB News 「応募者辞退相次ぎ、福岡県職員のドローン…

続きを読む

それでも運賃は上がらない(月刊 ロジスティックス・ビジネス4月号より)

廃棄物に関した雑誌ではありませんが、「月刊ロジスティックス・ビジネス」という雑誌を定期購読しています。 書店やネット通販では手に入らない雑誌なので、出版社に直接申し込まないといけないのが若干不便ですが、記事の内容は運送業…

続きを読む

「産業廃棄物処理業実態調査」からわかる同業界の実態

3月25日付で、環境省から「産業廃棄物処理業実態調査結果」が発表されました。同調査は、無作為に選ばれた処理業者にアンケートを送り、それに対する回答を集計したものです。 同調査の発表内容によると、 ・日本全体の産業廃棄物処…

続きを読む

廃棄物処理企業の生き残り戦略

ある企業の研修のご依頼で、廃棄物処理業界の現状とチャンスをどこに見出すべきかをまとめています。 そのために、(積読だった)色々な業界誌を読んで一挙に情報をインプットしています。 記事や広告を読むと色々な生き残り戦略が見え…

続きを読む

一回の野焼きで業許可取消

1回の野焼きの事実だけで、産業廃棄物収集運搬業の許可が取消された実例 長野県 産業廃棄物処理業者に対する行政処分を行いました 野焼きなどの廃棄物処理法違反で罰金刑が科され、欠格要件に該当して業許可取消、というのはよくある…

続きを読む

業許可を取消された後の現実

今日は業許可を取消された後の現実をお話しします。 すべて実話で、複数の処理企業がたどった現実です。 許可取消直後 まずは、業許可を取消された直後ですが、 この時点で廃棄物処理事業が営めなくなりますので、大部分の処理企業の…

続きを読む

このページの先頭へ